福井県教育総合研究所

通信型研修講座・NHKラジオ活用 へ ようこそ





コース一覧

型を活用した言語活動の指導法を学ぶ
知識伝達型の社会科の授業を改善し、思考力や表現力を伸ばす指導法について学びます。

中高授業改善事例をもとに、イカの解剖の観察、実験の方法と指導のポイントを紹介します。

講師 上智大学特別招聘教授 吉田研作

  1. 第1章 日本人の英語力と内向きな日本人 (12分)
  2. 第2章 グローバル人材とは? (15分)
  3. 第3章 目指すのは Multilingual か Plurilingual か (15分)
  4. 第4章 大学入学希望者学力評価テスト Globalization and Glocalization (15分)

効果的な授業を組み立てるコツ、授業で使えるアクティビティーを紹介します。

英語の子音の発音のコツと英語特有の音と音のつながりを紹介します。

音楽科の授業における学びについて確認しましょう。

中学校音楽科・高等学校芸術科音楽の歌唱と鑑賞の実践事例をもとに新たな教材のアプローチ法を提案します。

平成27年度 技術・家庭科授業名人 水上真一先生の授業を配信します。

よい授業の条件とは? よい授業をつくるプロセスとは? 教育工学の一分野として、注目をされつつあるインストラクショナルデザインの考え方を通して、科学的な授業づくりの基礎・基本を学びます。G092「魅力ある授業のつくり方」と合わせて受講していただくことで、より効果的な研修となります。

児童・生徒にとって、魅力的な授業とはどのような授業でしょうか。楽しくて、負荷なく学習目標に到達できる、そんなすてきな授業をつくってみませんか。魅力的な授業をつくるための、5つのアプローチについて提案します。

シリーズ:アクティブ・ラーニング 第3弾

アクティブ・ラーニングを取り入れた授業づくりを通して、学力が向上する楽しい学校をつくるプロセスを学びましょう

子どもの学びを見取る視点について研修しましょう。

Q-U のデータの基礎的な読み取り方と、Q-U から学級集団の状態を判断するポイントについて解説します。

4月からの学級経営の実際を知りましょう。
学級と授業のルールを作り、システム化するスキルを知りましょう。

ソーシャルスキル教育やソーシャルスキルトレーニングについて研修します。

付録となっている「資料集」や「ミニゲーム集」も、ダウンロード保存してご活用ください。

ピア・サポートの理論や具体的な実践方法について、動画を用いて紹介します。

iPadの基本操作をビデオで確認しながら研修していただく講座です。

iPadの基本アプリの操作をビデオで確認しながら研修していただく講座です。

Windowsタブレットの基本的な仕組みや特徴を理解し、基本アプリケーションの操作方法を習得しましょう。

教材提示装置とプロジェクターの操作方法を理解し、
それらを利用した授業づくりの知識と実践的なスキルを習得しましょう。

効率的で効果的なスライドの作り方を学びます。

子どもたちを取り巻くスマホの現状とその予防的視点からの対策について考えていきましょう

多忙感を解消し、やる気を持って、気持ちよく、よい仕事をするための発想の転換や、時間とのつきあい方の工夫について提案します。他人や時間をコントロールしようとするのではなく、自分の仕事の進め方や考え方を改善してみませんか。

安心と信頼の構築から、意欲と力を引き出す支援術を学びましょう。

プレゼンテーションの基本スキルの習得を目的とした研修講座です。相手の行動変容を目標としながら、どのような点に留意し、工夫すると想いが伝わるのかについて考えます。

  福井教育フォーラム記念講演  講師 国立教育政策研究所 総括研究官 千々布敏弥 氏

    (平成27年11月21日 福井フェニックスプラザで収録)

キャリア教育の現状の問題点を踏まえ、さまざまな教育場面でのキャリア教育の指導のあり方について考えます。

  • 【管理職を対象とした研修】
  • 平成26年4月30日の新任教頭研修における、山梨大学 大学教育センター 日永龍彦 教授の講演
  • 演題「目標管理・人事評価の考え方と進め方」
  • 【管理職を対象とした研修】
  • 平成26年6月11日に、新任校長研修における、俵法律事務所 小國隆輔弁護士による講演。
  • 演題「学校教育に関する法律上の諸問題」

  • 【管理職を対象とした研修】
  • 平成26年6月17日の新任教頭研修における、高志法律事務所 弁護士 後藤正邦氏の講演
  • 演題「学校現場の法的リスク管理」

~海外在住の子どもの作文~